MENU

薬を使わずに血圧下げる方法

血圧を下げる方法を理解するのは、
まず、高血圧になる仕組みを知る必要があります。

 

人間の体は運動など、体を動かすと、
血圧が一時的に上がります。

 

ただ、こういった一時的な
血圧の上昇は高血圧とは呼びません。

 

 

安静にしている状態で常に血圧が高いこと、
これが高血圧という病気です。

 

 

高血圧になると、常時、血管に負担をかけてしまいます。

 

常に血圧が高いことで、血管内側の壁を傷つけたり、
柔軟性のない固い状態にしてしまうため、
動脈硬化を引き起こす原因にもなります。

 

 

高血圧になってしまうと、
高血圧が原因で他の病気を引き起こす可能性もありますので、
血圧を下げる努力をする必要があります。

 

 

高血圧は立派な病気なので、高血圧と診断されると、
血圧を下げるための薬が処方されます。

 

そういった薬を服用することももちろん大切ですが、
日常生活でも血圧を下げるために気をつけるべきことがあります。

 

 

ここでは、薬を使わずに自分で
血圧を下げる方法をいくつかお教えしますので、
ぜひ高血圧対策に継続して行ってみてください。

 

 

高血圧の原因とは?

 

高血圧はそのまま放置しておくと他の病気を招いたり、
命の危険もある危険な病気ですが、
実は自分で自覚しやすい病気でもあります。

 

 

自宅や病院などで血圧を測定することで、
すぐに自分が高血圧なのかどうかを
調べることができます。

 

もし自分が高血圧とわかったら、高血圧の原因を特定し、
きちんと高血圧対策を行うようにしましょう。

 

 

 

高血圧は主に、
食事、運動不足、ストレスによるものです。

 

それ以外の原因としては、
加齢、ホルモン異常や腎臓病などの

 

他の病気が高血圧を
引き起こしている可能性もあります。

 

 

自分の高血圧は他の病気が
引き起こしているわけではないことをまず病院で、

 

確認してもらってからこちらで
ご紹介する方法を試すようにしてください。

 

他の病気が原因の場合は、
そちらの病気の治療も合わせて行うようになりますので、
専門医の判断に従うようにしてください。

 

 

薬を使わず!血圧を下げる方法

 

血圧を下げるには自分の高血圧の原因は何かを特定し、
それに対する方法を行うことが一番効果的です。

 

ここでは、一般的に血圧を下げることのできる方法をご紹介します。

 

 

1:食事

「高血圧対策には塩分を控える」
と聞いたことがありませんか?

 

血圧を下げるために食事に気をつける
という方法はよく耳にするかと思いますが、

 

これは塩分を控えるためには
実際どのようにしたらいいのかわからない、
という人も多いかと思います。

 

 

まず、一番に気をつけたいのが
コンビニ弁当、惣菜、冷凍食品などです。

 

これらはやはり塩分が多く含まれ、
血圧を上げてしまいます。

 

 

また、意外なものがスープ類です。

 

味噌汁やスープなどは
塩分が多く含まれています。

 

そのため、スープ類の飲みすぎには注意してください。

 

 

2:運動

毎日仕事でなかなか運動をする機会がない、
という人も多いですよね。

 

ただ、運動不足は高血圧ももちろんですが、
動脈硬化の原因にもなりやすくなります。

 

運動不足を解消して、血圧を下げ、
心臓への負担を下げてあげるようにしましょう。

 

 

運動をするといっても、
急に過度の運動をする必要はありません。
長く続けていける運動を始めてみましょう。

 

おすすめの運動としては、
ウォーキング、水泳などです。

 

 

ウォーキングは1回30分以上は行い、
できるだけ毎日続けていくようにしましょう。

 

水泳は体に負担をあまりかけずに行える運動です。

 

毎日は難しいでしょうが、
定期的に行い、運動不足を解消してください。

 

 

3:ストレス解消

高血圧の原因として
意外なものはストレスです。

 

精神的なストレスは実は
血圧にも影響を及ぼすのです。

 

少しでもストレスを解消して、
血圧を上げないようにしましょう。

 

 

ストレスを溜めたり、怒ったり、
イライラすることで血管を収縮してしまい、
高血圧へとつながります。

 

 

ストレス、怒り、イライラを溜めないためには
精神を安定させることが一番です。

 

運動などを行ってストレスを発散すると
、運動不足も解消できて、一石二鳥です。
また、睡眠を充分にとることも精神の安定に効果的です。

 

 

信頼できる人へとストレスやイライラを話すことで、
少しでも発散し、気分転換なども行い、
不安定な気持ちを溜め込まないようにしましょう。

 

 

高血圧は日常生活での注意が大切

 

食事、運動、ストレス解消についてご紹介しましたが、
やはり血圧を上げないようにするには、
日常生活で注意をしておくことが大切です。

 

 

塩分を控えめにする、適度な運動を行う、
ストレスなどを溜め込まない、

 

これらは高血圧を解消することはもちろん、
健康的な生活を送るためにも重要なことです。

 

普段の生活を改善するだけで、
血圧は下げることができます。

 

自分の高血圧の原因を特定し、
その原因を解消するためにも普段の生活を見直して、
健康的な生活を送るよう心がけましょう。