MENU

毎日続けて高血圧解消!血圧を下げる運動

運動不足が原因で血圧が高いことは自分で自覚していながらも、
毎日の仕事や家事に追われてなかなか運動もできない、という人は多いと思います。

 

 

しかし、高血圧は動脈硬化など
他の病気を招く可能性もあり、
悪化してしまうと命を落とす可能性もあるとても危険な病気です。

 

 

高血圧という病名をよく耳にし、
周りでも高血圧の人が多いため、
そこまで危機感を持っていない人も多いですが、
実はきちんと対処していないと大変なことになりかねない病気なのです。

 

 

運動不足を解消することで、高血圧を解消できることはもちろん、
肥満や生活習慣病の対策にもつながります。

 

 

少しでも日常生活の中で運動を取り入れて、高血圧解消を目指しましょう。
ここでは、血圧を効果的に下げる運動をいくつかご紹介しますので
毎日の生活の中に取り入れてみてください。

 

 

血圧を下げる運動とは?

 

血圧を下げるために効果的な運動とは有酸素運動です。

 

有酸素運動という言葉は、ダイエットに良いなど、
耳にすることもあるかと思いますが、

 

有酸素運動とは、多量の酸素を取り込みながら
長時間、一定の動作を続ける運動のことです。

 

 

有酸素運動とは反対の運動として
無酸素運動というものもあります。

 

無酸素運動とは、簡単に言うと、
息が切れるような激しい運動のことです。

 

 

ウエイトトレーニングや短距離走のように
急に動きが加わり、激しい運動のことです。
このような無酸素運動では、
血圧は下げることができませんので、注意してください。

 

 

有酸素運動がダイエットに良いと言われるのは有酸素運動をすることで、
脂肪の燃焼が期待できるためです。

 

また、有酸素運動を行うことで、
心肺が機能強化し、血液の循環が良くなります。

 

 

結果、代謝も良くなり、中性脂肪を減らし、
善玉コレステロールを増やすことができます。

 

そのことで、血圧を下げることができるのです。

 

 

高血圧解消に、どんな運動をしたらいいのか?

 

有酸素運動をすることで、
高血圧対策ができるとお教えしましたが、

 

具体的には、ウォーキングやジョギング、
水泳、自転車などの運動をするといいでしょう。

 

 

ウォーキングは普段運動不足の人にもおススメの有酸素運動です。
体への負担もあまり大きくないですし、道具も不要です。

 

 

ウォーキングをする際のポイントは、

 

きちんとウォーミングアップをしてから行うこと
歩幅を広げて歩くこと
腕や肩に力を入れずに、腕を振りながら歩くこと

 

などです。

 

 

ウォーキングでは、少し物足りないな、
と感じる人にはジョギングがおすすめです。

 

 

ウォーキングよりも短時間で効果を出すことができますし、
1日15分程度から始め、少しずつ伸ばしていくと、
自分の体力がつくのも自覚しやすいかと思います。

 

 

また、水泳も有酸素運動の代表格です。

 

水中で歩いたり、泳いだりすることは腰や
膝への負担がとても少ないため、

 

高齢者や運動初心者の人にも始めやすい運動です。

 

水中で歩くだけでも効果があるので、
ジムなどでプールさえ確保できれば継続しやすい運動です。

 

 

あまり聞かない有酸素運動といえば、自転車でしょうか。

 

自転車に乗っているともちろん信号などで止まったり、
長時間一定のリズムで運動を続けることは難しいですが、
自転車は生活の中で取り入れやすい運動でもあります。

 

 

通勤や通学などを1駅だけでも、
自転車に変えるだけでいいのです。

 

ただ、注意してほしいのは自転車に
乗る時間を30分程度は確保することです。

 

忙しい朝に時間を取って、
自転車で通勤なんて億劫に感じるかもしれませんが、

 

自転車で通勤するだけで血圧を下げることができ、
わざわざ運動をする時間を取る必要がなくなります。

 

 

運動は、継続することが大切!

 

有酸素運動をする上でポイントなのは、
自分が、少しきついかな、といった状態まで運動を行うことです。

 

あまりに激しい運動は無酸素運動になってしまいます。
こういった有酸素運動を体の無理のない程度に継続して行い、
血圧を下げていきましょう。

 

有酸素運動は酸素を使った運動を行うことと同時に、
その運動を続けて行っていくことも大切です。

 

漠然と有酸素運動をするのもいいですが、友人と喋りながら、
何か目標を決めてジョギングしてみる、など運動中の楽しみや目的を定めることで、
更に、継続して行う気持ちも強くすることができます。
ぜひ楽しみながら有酸素運動を続けて、健康的な生活を送ってください。